Blog

出口なし 観てきました(ネタバレ注意) 

ご招待頂きまして、国立新劇場にて「出口なし」観劇させて頂きました。サルトルは本当に哲学的。

今回は死後の世界で起きる一連の流れを描くお話しで、独特な死生観だったりを描いていて時に皮肉があったり、時に愉快だったり、徐々にそれぞれの現世での蟠りが明らかになったりと

知恵を総動員しないとストーリーに付いて行けずだったのですが、出演者様が魅力的でとても素敵な時間になりました。

私の中でこのお芝居で受け取った一つのメッセージは、生きるのも大変だけど死ぬのも大変と言うこと。

そして大竹しのぶさんの魅力がすごいチャーミングでありながらも色気があって、なんかふわふわと柔らかくて。観ているだけで幸せでした。

それから多部未華子さんはあれだけセリフ量あって完璧。一度も噛まない。後声すごい芯があってハリがあって素敵。声だけであ、なんでもないです。とにかく途轍もなく生で聴く声が素敵だと言う意味です。

段田さんは、大人の魅力ですよね。最初のシーンがすごい好き。大人の余裕と優しさと人間らしいのが滲んでるのがすてき。

まだまだロングラン公演だから是非観て見てください。

 

#新国立劇場 #シス・カンパニー #大竹しのぶ #段田安則 #多部未華子

関連記事

  1. Blog

    脳のグラビア

    宮藤あどねことクドウアドネです。こちらの撮影稼業がA面とするならば被写…

  2. Blog

    舞台

    絶賛、舞台のお稽古中でございます。憧れの役を頂けた喜びを噛み締める毎日…

  3. Blog

    舞台覆面2018千秋楽

    やっと終わりました…平成最後の夏は長い長い夏でした私は今まで、映像…

  4. Blog

    暖かい雨

    生暖かくて、しとしとした雨が降ると、"疲れていないよ"と体が強がりを続…

  5. Blog

    大人になると言う事

    お誕生日を迎え、また、一つ歳を重ねてしまいました。でもいくつになっても…

  6. Blog

    フェルメール展

    日本では知らない人はいらっしゃらないくらい有名な画家ですね。先日上野の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP