Blog

脳のグラビア

宮藤あどねことクドウアドネです。こちらの撮影稼業がA面とするならば被写体業がB面で、撮影稼業がB面とするならば、あちらはA面で、一筋縄にリズム良くなにか出来るようなメンタリストにはなれなくて。

カセットテープですら、二面あるのだから、人間の私に至ってはまだまだ面を帯びて行くのでしょう。理想は、面がどんどん増えて底が知れない人間になって誰かの心に纏わり付くきたい。いつしか、そんな魅力の怪物になって行きたいです。

しかしながら、この場所は、アンビバレンスで、バインディングされない自画像ではなく、誰かの眼福になるようなメンタルと脳のグラビアを更新して行けたら祥せです。

どうか皆様に愛して頂けるページに育てて行けたらと思います。

関連記事

  1. Blog

    美しい人って

    “僕は、自分の考えを人に話す事は、基本的にしなくて。暫く引き篭もってい…

  2. Blog

    フェルメール展

    日本では知らない人はいらっしゃらないくらい有名な画家ですね。先日上野の…

  3. Blog

    舞台覆面2018千秋楽

    やっと終わりました…平成最後の夏は長い長い夏でした私は今まで、映像…

  4. Blog

    The Great Gatsby in TOKYO

    舞台無事千秋楽迎える事が出来ました。すごく大変であり、楽しい舞台で、素…

  5. Blog

    アシュラ

    ご来場いただき誠にありがとうございます。すごくやり甲斐のある日々を過…

  6. Blog

    コロナ禍 (1)

    高校生の頃、世界史を通して見た、現代の最大の恩恵はこの時代は感染症が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP