Blog

コロナ禍 (1)

高校生の頃、世界史を通して見た、現代の最大の恩恵はこの時代は感染症がないと言う感想を抱いたことだった。

東京はトイレも病院も世界の都市と比べたら遥かに綺麗で、清潔で超高層マンションビル群に超高速エレベーターが立ち並び、ウイルスなんて微塵も感じない超文明だ。先進国日本に生まれただけで君は勝ち組だよと、こっそり昔家庭教師の先生に教えてもらった事さえある。まあ、確かに都心部にはネズミもゴキブリもいるけど。。

でも、21世紀にパンデミックが起こるなんて誰が予想しただろうか…地震、金融危機、この二つが直面した私が知ってる人類の危機だった。これ以上の危機が起こるなんて思ってなかった。信じられないことが毎日起き、2月から3月ぐらいまではこれはSF映画であれと何度思っただろうか。

株価は上がって下がって三ヶ月かかって値幅が数時間で起こる。見たことない景色。コンサートは感染予防のため中止。聞いたことない理由。感染予防のため、テレワーク、ガイシュツジシュク?あれよあれよと言う間に身動きが取れないもどかしい程の新しい日常がやって来た。

これほどまでに、感染症は私たちの仕事も人間関係も自由も奪うのか

怒りも悲しみも悲鳴もウイルスには聞こえない

なんだよ。このやるせなさ

この時代を生きたことを自分の言葉で残せたらって

#コロナ #covid19

関連記事

  1. Blog

    出口なし 観てきました(ネタバレ注意) 

    ご招待頂きまして、国立新劇場にて「出口なし」観劇させて頂きました。サル…

  2. Blog

    美しい人って

    “僕は、自分の考えを人に話す事は、基本的にしなくて。暫く引き篭もってい…

  3. Blog

    コロナ禍 (2)

    緊急事態制限が出され、全国的な自粛要請を国が発動すると言う事態。各国…

  4. Blog

    大人になると言う事

    お誕生日を迎え、また、一つ歳を重ねてしまいました。でもいくつになっても…

  5. Blog

    The Great Gatsby in TOKYO

    舞台無事千秋楽迎える事が出来ました。すごく大変であり、楽しい舞台で、素…

  6. Blog

    暖かい雨

    生暖かくて、しとしとした雨が降ると、"疲れていないよ"と体が強がりを続…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP